メニュー

メンズ 料金表

 メンズ診療の手順と料金表

・当院は全て自由診療ですので、保険証は不要です。

・表示価格は全て税抜きです。

 

自由診療のメリットとデメリット

メリット:

会社や家族に知られない 

症状がなくても検査が受けられる(性感染症ドック) 

マイコプラズマ、ウレアプラズマなどの保険診療ではできない検査ができる(マイコプラズマ、ウレアプラズマによる尿道炎、細菌性腟症は学会レベルで重要視されています) 

④保険の制約がない。例えばクラミジア尿道炎、咽頭炎が疑われる場合でも、保険診療では同時に検査を行うことが認められていない、など。→自由診療では希望する検査、必要な検査を行うことができる。

⑤セットの検査や治療が受けられる。(割引ができる)

デメリット:料金が高い事 ← これに尽きると思います。

安くて安心の性感染症クリニックがあればよいのに。

IMG_1893 

 当院では自由診療の最大のデメリットを克服すべく、できる限りの

低価格料金

を実現した都内唯一の自由診療を扱った性感染症専門クリニックであると自負していおります。

 

 (院長、スタッフ一同)

IMG_1901

初診料  ¥1,650

再診料  ¥1,100

処方料 ¥ 220

主な性感染症(性病)の検査費、治療費

病名

検査費

治療費

淋菌*

咽頭、性器 各々¥3,300

筋肉注射または点滴

¥5,500-¥8,250

クラミジア*

マイコプラズマ

ウレアプラズマ

咽頭、性器 各々¥3,300

マイコプラズマ・ウレアプラズマセット 

咽頭、性器 各々¥6,600

飲み薬

¥5,390-¥6,160

 

ヘルペス

ぬぐい検査または血液検査

各々¥5,500

飲み薬

初発:¥7,700(10日分)

再発:¥3,850(5日分)

再発抑制:

 ¥11,550(30日分)

軟膏 ¥1,760

梅毒*

TP(定性)¥880

TP(定量)¥2,750

RPR(定量)¥5,500

飲み薬 

¥4,620-6,160(1週間)

亀頭炎、陰茎包皮炎

(一般細菌/雑菌)

¥3,300

クリーム ¥1,320

亀頭炎、陰茎包皮炎

(カンジダ)

¥3,300

クリーム ¥1,320

トリコモナス尿道炎

¥3,300

飲み薬 ¥7,700

尖圭コンジローマ

視診(初診、再診料内)

HPV低リスク群 ¥8,000

液体窒素による治療

初回¥4,400

2回目から¥1,100-¥1,980

クリーム ¥6,600(1週間)

B、C型肝炎

血液検査

HBs抗原¥5,500

HCV抗体¥5,500

肝胆膵内科にご紹介

HIV*

血液検査 

抗原抗体¥5,500

RNA(NAT)¥11,000

エイズ拠点病院にご紹介

治療に際して、上記の他に処方料¥220、整腸剤・制吐剤などにそれぞれ¥110がかかります。

*即日検査は1項目当たり追加¥2,200で実施可能です。

 

◆ 症状がある    (検査+治療のコース)

  排尿時痛、違和感、灼熱感がある、膿が出ている

 ② 咽頭痛、咽頭違和感がある

 ③ 尿道、咽頭のダブル症状:

 ④ ペニスにカスがたまる、亀頭が赤くなる、亀頭の薄皮がむける

 ⑤ 陰部にただれ(潰瘍)がある

 ⑥ 陰部にイボ(結節)がある

 ⑦ 発熱や全身の発疹など全身症状がある

    ⑧ パートナーがトリコモナス症である:

 

◆ 症状なし①(検査セット

 

◆ 症状なし②(部位で組む検査セット

  コンドームなしで膣性交をする方:

  コンドームなしでオーラルセックスをする方:

  コンドームなしでアナルセックスをする方:

 

◆ ED治療薬処方

 

 

治療セット

尿道炎セット ¥13,970(大手価格:¥34,100)

内容

・検査項目:2種 淋菌、クラミジア、(一般細菌、尿沈渣)

・検査方法:尿検査

・治療:飲み薬

オススメのオプション

マイコプラズマ・ウレアプラズマ(尿)¥6,600

            (大手価格:¥17,600)

細菌、トリコモナス、カンジダ(尿)

     ¥9,900(大手価格:¥26,400)

淋菌、クラミジア(のど)¥5,500

            (大手価格:¥17,600)

マイコプラズマ・ウレアプラズマ(のど)¥6,600

            (大手価格:¥17,600)

 淋菌のための点滴加療 ¥5,500-8,250

            (大手価格:¥22,000)

 

 

 咽頭炎セット ¥13,420(大手価格:¥34,100)

内容

・検査項目:2種 淋菌、クラミジア

・検査方法:うがいの検査です。

・治療:飲み薬

 

オススメのオプション

マイコプラズマ・ウレアプラズマ(のど)¥6,600

           (大手価格:¥16,000)

淋菌、クラミジア(尿)¥6,050

           (大手価格:¥17,600)

マイコプラズマ・ウレアプラズマ(尿)¥6,600

           (大手価格:¥17,600)

細菌、トリコモナス、カンジダ(尿)

    ¥9,900(大手価格:¥26,400)

 淋菌のための点滴加療 ¥5,500-¥8,250

          (大手価格:¥22,000)

 

 

淋菌、クラミジアセット ¥19,470(大手価格:¥33,000)

内容

・検査項目:4種 淋菌(尿)、クラミジア(尿)、淋菌(のど)、クラミジア(のど)

・検査方法:尿とうがいの検査をします。

・治療:飲み薬

 

オススメのオプション

マイコプラズマ・ウレアプラズマ(尿)¥6,600

         (大手価格:¥17,600)

マイコプラズマ・ウレアプラズマ(のど)¥6,600

         (大手価格:¥17,600)

淋菌のための点滴、筋肉注射 ¥5,500-8,250

         (大手価格:¥22000)

 

 

亀頭包皮炎 ¥9,020 (大手価格:¥28,600)

内容

・検査項目:カンジダ、一般細菌 

・検査方法:亀頭の皮膚をぬぐう検査

・治療:真菌用軟膏

オススメのオプション

一般細菌用軟膏 ¥1,320

      (大手価格:¥11,000)

 

 

全身症状(発熱、全身の発疹)セット ¥15,400(大手価格:¥20,000)

検査項目:HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎

検査方法:血液検査

 

・梅毒治療は上記参照

・HIV陽性の患者様は偽陽性の可能性もありますので、エイズ拠点病院をご紹介し、さらなる精密検査をお受けいただきます。

・B型肝炎、C型肝炎検査陽性の患者様は肝胆膵内科のある病院へのご紹介となります。

 

 

 男性トリコモナス症

検査項目:トリコモナス

検査方法:尿検査 ¥3,300

    (大手価格¥8,800)

オススメの治療法 抗原虫薬を10日間服用していただきます。¥7,700

 

 

症状なし①    → 性感染症ドック

性器、のど、血液の網羅的検査です。定期検診としてご利用ください。

 

当院ではホストとして働く方に割引制度を設けています。

お気軽にご相談ください。

 

症状なし②    →部位別検査セット

尿道炎検査セット

検査項目:淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ、トリコモナス、カンジダ、一般細菌

検査方法:尿検査

7種セット ¥23,100

(7種の内容:淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ、一般細菌、トリコモナス、カンジダ)

4種セット ¥12,100

(4種の内容:淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ)

2種セット ¥6,050

(2種の内容:淋菌、クラミジア)

 

当院は銀座に新しく開院した性感染症内科専門のクリニックです。

『性感染症内科自由診療の限界を目指します!!』

尿検査 大手価格 当院

7

(淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ、一般細菌、トリコモナス、カンジダ)

¥38,500 ¥23,100

4

(淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ)

¥22,000 ¥12,100

2

(淋菌、クラミジア)

¥17,600

¥6,050


 

 

咽頭炎検査セット

検査項目 淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ

検査方法 うがい、のどを綿棒で拭う検査です。

4種セット ¥12,100

(4種の内容:淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ)

2種セット ¥6,050

(2種の内容:淋菌、クラミジア)

 

 

肛門検査セット

検査項目 淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ

検査方法 肛門を綿棒で拭う検査です。

4種:¥12,100

(4種の内容:淋菌、クラミジア、マイコプラズマ、ウレアプラズマ)

2種:¥6,050

(2種の内容:淋菌、クラミジア)

 

 

ペニス皮膚検査セット¥6,050(大手価格 ¥17,600)

検査項目:カンジダ、一般細菌

検査方法:ペニスの皮膚をぬぐいます。

 

 

陰部結節検査¥8,800   (尖圭コンジローマ疑い)(大手価格 ¥17,600)

検査項目:視診またはHPV(ヒトパピローマウイルス)低リスク群

検査方法:結節をぬぐいます。

 

 

 

 陰部潰瘍検査セット¥6,380(大手価格:¥17,600)

検査項目:梅毒TP*、ヘルペス

検査方法:血液検査 

*梅毒検査にはTP検査とRPR検査があります。

 TP検査:陽性の場合は梅毒に感染している事を示し、RPR検査を追加で行う必要があります。陰性の場合はその時点で梅毒に感染していないので、RPR検査は不要となります。

 RPR検査:梅毒の活動性を示す指標となり、治療前と比べて治療後で数値の低下を確認し、治療終了の目安とします。

 

梅毒追加検査および治療

RPR検査¥5,500 

(大手価格 ¥8,800)

梅毒治療用抗生剤の価格は2週間分で¥5,390です。

 

ヘルペス治療

内服薬(10日間分)、軟膏を処方致します。¥7,700(大手価格 ¥22,000)

 

 

 

初診料  ¥1,650

再診料 ¥    0

処方料 ¥  220

 

ED治療薬

□ シルデナフィル ¥880/錠
 
□ シアリス20mg  ¥1,760/錠
 
□ シアリスジェネリック20mg  ¥1,320/錠
 
□ ザルティア 5㎎ ¥385/錠
 
□ シアリスジェネリック+早漏治療薬 ¥1,320/錠
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME