メニュー

ご挨拶

銀座ヒカリクリニックは性感染症で悩める患者さんに一筋の『ヒカリ』となれれば、というサポーティブな願いを込めて、令和元年11月1日に開院されました。

 

華やかな歌舞伎座の路地を入ったすぐの所にある、小さなビルの3階にあります。待合室は完全個室で、診察室の壁は声が漏れないよう工夫が施されています。患者さんのプライバシーを最大限に配慮した立地や設備といたしました。

 

銀座はオシャレな街でもあり、お食事やショッピングの合間に気になる検査を受けに来られる、というのもよろしいと思います。気分が明るくなるとてもキレイな街です。

 

私たちが診療に心がけている事は3つです。感染経路を捉える問診、必要な検査、有効な抗生剤の選択、この3つです。

 

 要は問診、検査、治療、内科的なこの3つの側面を丁寧にやる。当たり前の事を当たり前にできるクリニックというのが私の理想です。

 

 一見当たり前のようで、性感染症の知識に乏しい医師たちは患者さんの訴えに耳を傾けず、「とりあえず、この検査したらいいんじゃない?」と威圧的に検査を進め、「これ飲んでおきなよ」と薬を処方したりします(実際に他院でそのような対応を受けた性感染症の患者さんを私は何人も見てきました)。

 

 風邪の診断のように、家族で熱出してる者がいまして、へぇそれじゃノド見せてください、あ、腫れてるね、白苔もあるから、溶連菌の可能性もあるので、検査しましょうね。(検査結果陽性を見て)お薬は抗生剤を追加しますね。という軽やかな診察が、性感染症を診る時もできる事、というのが望ましいです。

 

ひとりでも多くの患者さんが不安から解き放たれ、再び元気に笑顔で暮らせていけますように。それが私たちの願いです。

院長 剣木憲文

00000IMG_00000_BURST20191008114353383_COVER

略歴

2011年 川崎医科大学 医学部医学科 卒業

2011年 茅ヶ崎徳洲会総合病院 初期研修

2013年 東京医科大学病院 放射線科 後期研修

2017年 東京医科大学病院 放射線科 助教

同年  東京医科大学社会人大学院 放射線医学分野 博士課程修了

2019年 銀座ヒカリクリニック 院長

 

資格など

 医学博士

 日本医学放射線学会 放射線科専門医

 日本性感染症学会 会員

院長Twitter

https://twitter.com/norifken

 

クリニックの基本理念

 患者さんに『ヒカリ』を

  常に最良かつ最大限の医療を提供する。

 スタッフに『ヒカリ』を

  日々働きやすいクリニックを目指す。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME